2020年06月2日  配布済みのハセッパー水について

当金庫ではこれまで6店舗において、一部の公共施設等で利用されているハセッパー水(除菌次亜塩素酸水)の無料配布を行ってきましたが、今般、『2020年5月29日時点では、「次亜塩素酸水」の新型コロナウイルスに対する有効性は確認されていない』との報道がなされました。これは、経済産業省がNITE(独立行政法人 製品評価技術基盤機構)による検証やWHO(世界保健機関)などの見解をもとに、「次亜塩素酸水を加湿器などで噴霧するために使用することは、現時点では安全性が認められず科学的な根拠についても示されていないため推奨しない」と示したものであり、「新型コロナウイルスに関する有効性がまだ確認されておらず、継続して検証する」ことを公表したものであります。

 

新型コロナウイルスの感染拡大以前から検証されてきた次亜塩素酸水の殺菌消毒作用等が否定されたものではありませんが、当金庫が地域貢献の一環として協力した取組によりハセッパー水(除菌次亜塩素酸水)を受け取られたお客さまにおかれましては、ドアノブ・テーブル・トイレの消毒液としての使用にとどめていただき、加湿器などでの噴霧や手指の消毒を目的とした使用は控えていただきますようお願いいたします。

 

なお、お問い合わせにつきましては、下記配布主催者までお願いいたします。

 

【本件に関するお問い合わせ先】

NPO法人 地域の芽生え21 桑原 080-9252-2332

 |