日光街道・日光西街道 御宿場印プロジェクト

goshukuba1.jpg

 
2021年4月24日(土)より日光街道・日光西街道の一部の宿場で先行販売していた「御宿場印」ですが、2021年7月4日(日)より全30か所の宿場・起点・日光坊中が揃い、全種類販売を開始いたします!

 

goshukuba2.jpg

 

販売場所等、詳細は下記をご覧ください。

(2021年 7月 4日現在)

    

宿場 販売場所 住所
日本橋(起点) 日本橋観光案内所 中央区日本橋1-1-1 花の広場 [地図]
千住 お休み処千住街の駅 足立区千住3-69 [地図]
草加 草加宿神明庵 草加市神明1-6-14 [地図]
越谷 ガーヤちゃんの蔵屋敷 越谷市弥生町505-1 越谷駅東口(北側)高架下 [地図]
粕壁 春日部情報発信館「ぷらっとかすかべ」 春日部市粕壁1-3-4 [地図]
杉戸 杉戸町観光案内所(流灯ふれあい館) 杉戸町清地1-9-19 [地図]
幸手 幸手市勤労福祉会館 幸手市中3-1-35 [地図]
幸手市商工観光課窓口 幸手市東4-6-8 [地図]
栗橋 栗橋総鎮守 八坂神社 久喜市栗橋北2-15-1 [地図]
吉岡燃料店 久喜市栗橋北2-5-13 [地図]
洋服のイタヤ 久喜市栗橋中央2-9-13 [地図]
乙女屋 久喜市栗橋北2-6-7 [地図]
よしだや呉服店 久喜市栗橋中央2-10-11 [地図]
宝来屋 久喜市栗橋北2-4-12 [地図]
あづまや靴履物店 久喜市栗橋中央2-9-7 [地図]
小林畳店 久喜市栗橋東3-14-12 [地図]
中田 鶴峯八幡宮 古河市中田1337-6 [地図]
古河 古河のお休み処 坂長 古河市中央町3-1-39 [地図]
日本茶飯事 鈴木園 古河市中央町1-1-6 [地図]
野木 野木神社 下都賀郡野木町野木2404 [地図]
間々田 間々田八幡宮 小山市大字間々田2330 [地図]
小山 おやままちの駅 思季彩館 小山市中央町3-5-3 [地図]
新田 おやままちの駅 思季彩館 小山市中央町3-5-3 [地図]
飯塚 おやままちの駅 思季彩館 小山市中央町3-5-3 [地図]
小金井 下野市観光案内所 オアシスポッポ館 下野市小金井3009-12 [地図]
石橋 グリムの森「グリムの館」 下野市下古山747 [地図]
壬生 壬生ハイウェーパークみらい館 壬生町大字国谷1870-2 [地図]
壬生町歴史民俗資料館 壬生町本丸1-8-33 [地図]
壬生町商工観光課(壬生町観光協会) 壬生町通町12-22 [地図]
楡木(にれぎ) 浜のや商店 鹿沼市楡木町494 [地図]
屋台のまち中央公園 鹿沼市銀座1-1870-1 [地図]
まちの駅 新・鹿沼宿 鹿沼市仲町1604-1 [地図]
奈佐原 山田屋本店 鹿沼市奈佐原町315-2 [地図]
屋台のまち中央公園 鹿沼市銀座1-1870-1 [地図]
まちの駅 新・鹿沼宿 鹿沼市仲町1604-1 [地図]
鹿沼 屋台のまち中央公園 鹿沼市銀座1-1870-1 [地図]
まちの駅 新・鹿沼宿 鹿沼市仲町1604-1 [地図]
雀宮 NPO法人 雀宮まちづくりプロジェクト事務局 宇都宮市新富町9-4 [地図]
宇都宮市観光案内所 宇都宮市川向町1-23(JR宇都宮駅構内) [地図]
宇都宮 海産乾物「堺屋商店」 宇都宮市江野町7-8(オリオン通り商店街内) [地図]
国指定重要文化財・宇都宮市指定文化財 旧篠原家住宅 宇都宮市今泉1-4-33(JR宇都宮駅西口) [地図]
宇都宮市観光案内所 宇都宮市川向町1-23(JR宇都宮駅構内) [地図]
徳次郎 富屋地区まちづくり連絡協議会事務局(富屋地区市民センター内) 宇都宮市徳次郎町80-2 [地図]
農村共同館コミュニティ徳次郎(宇都宮餃子さつき内) 宇都宮市徳次郎町190-4 [地図]
宇都宮市観光案内所 宇都宮市川向町1-23(JR宇都宮駅構内) [地図]
文挟 (株)樋山昌一商店 日光ろばたづけ製造本舗 日光市文挟町438 [地図]
道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣 観光情報館 日光市観光協会 日光市今市719-1 [地図]
板橋 (株)樋山昌一商店 日光ろばたづけ製造本舗 日光市文挟町438 [地図]
道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣 観光情報館 日光市観光協会 日光市今市719-1 [地図]
大沢 道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣 観光情報館 日光市観光協会 日光市今市719-1 [地図]
今市 道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣 観光情報館 日光市観光協会 日光市今市719-1 [地図]
鉢石 日光市観光協会 日光支部 日光市御幸街591 mekke(メッケ)内 [地図]
日光坊中 日光市観光協会 日光支部 日光市御幸街591 mekke(メッケ)内 [地図]

 

「御宿場印」プロジェクトとは

足立成和信用金庫発祥の地「北千住」は、寛永2年(1625年)五街道の整備により、日光・奥州街道の初宿(第1番目の宿駅)に指定された宿場町となります。そのような街と共に歩む「信用金庫」として何かできないかと考え、「御宿場印」というものを発案いたしました。

そして、「コロナ禍における地域経済活性化」という当金庫と同じ想いを抱いていた、鹿沼相互信用金庫様、足利小山信用金庫様、結城信用金庫様、および各地域の観光協会様やNPO団体様にご協力をいただき、日光街道および松尾芭蕉が辿った日光西街道を来訪した証しとして、各地域にて「御宿場印」を販売することになりました。

なお、感染拡大防止のため、御宿場印を通じたツアー旅行などの計画は控えております。新型コロナウイルス感染症が落ち着くまで間、都県をまたぐ移動は、「三つの密」(密閉・密集・密接)の回避を含め、「人と人との距離の確保」「マスクの着用」「手洗いなどの手指衛生」をはじめとした基本的な感染防止策を徹底するとともに、大人数での移動はお控え願います。

このような状況下ではございますが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止にご協力の上、無理のない範囲で、マイクロツーリズムのひとつのきっかけとして「御宿場印」をお楽しみいただければ幸いです。なお、各宿場町での取り組みについては、御宿場印の各販売所や各地域の観光協会ホームページ等にてご確認ください。

日光街道・日光西街道 おすすめ動画

「日光市PR動画「NEW DAY, NEW LIGHT.宣言」編

 

 

鹿沼の四季と祭

 

 

足立区PR動画「アダチデサンポ SENJU AREA」(BGMあり)

TOPへ戻る